>Review>マンションを売るなら失敗したくない!体験談から学ぼう

マンションを売るなら失敗したくない!体験談から学ぼう

集合住宅

みんなの口コミ

最初の不動産会社で決めちゃって、結果的に安く手放しちゃいました・・・

サービス職として働いていた店に訪れた女性と運命の出会いを果たし、20代の前半で結婚しました。自分と妻のどちらも家を持つことが夢だったので、20代の前半で勇気は必要でしたが、ローンを組んでマンションを購入しました。それから子供が誕生したり、妻が職場復帰したりするなど色々な出来事が起こり、気付けば40代になっていました。そこで、世帯収入が以前よりもアップしたこと、自宅が狭くなってきたことから、もう少し広い物件を購入したくなったのでマンションを売ることにしました。初めての経験だったのでどのように売るのがベストなのかわからなかったため、最初に相談した不動産会社で決めてしまったのですが、結果的には安く手放すことになったので後悔しています。
[40代/男性/サービス職]

手放す時にかかる費用はあらかじめ計算しておくべきでした。

30代で結婚した際、自分と妻の資産を合わせてマンションを購入しました。その当時はずっと住み続ける予定でしたが、40代になってもっと広々とした中で生活したくなったので、一戸建てが欲しくなりました。そうなるとこれまでのマンションは売ることになりますが、金融機関に勤務していたので伝手を使ってどれくらいの価格になるのか知り合いに教えてもらいました。納得できる価格だったので実際に売ろうとしたのですが、失敗だったのは手放す時に費用がかかることを計算していなかったことです。そのため、手元に残ったお金は自分で計算していた金額よりも少なくなってしまい、一戸建てを購入する計画を見直す必要が生じたため、失敗だったと考えています。
[40代/男性/金融系]